スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツーリング7.8日目 門司から長野県へ 帰宅

九州ツーリング最終日です。残行程900㎞を下道で行きます。休憩をしっかり取りつつ、無理をしない走りで行きます。いつも通りに走るだけです。



九州最後の食事はホテルAZの朝食になりました。
しっかり食べて走り切ります。
今回のツーリングはホテルAZグループのおかげで宿泊費も抑えられました。ありがとうございました。



九州ツーリングをするライダーには自信を持って薦められますね。ありがとうございました。また九州にツーリングに来る際は泊まります。



数分で関門トンネルへ。フグのイラストが可愛い。河豚は食べた事がないですからまたツーリングでこちらに来て食べたいですね。



前には地元ナンバーのCB1300SBが停まっています。やはりGPZより大きいですね。インジェクションの新しいバイクには一度は乗ってみたいです。今は乗り換える気は無く、壊れるまでGPZと走っていきますが。



山口県、島根県は道が良いですね。連休にもかかわらずスマートに走れます。快適です。
海も綺麗ですよ。



長丁場になるので早めに腹ごしらえをして後半は睡魔が来ないようにする作戦を取ります。
単純にお腹が空いただけです(笑)



しまねっこ可愛い。長野県にはアルクマなるゆるキャラがいますが、猫好きな私はしまねっこ好きになりました。



目移りしてしまう。しらす丼も良かったのですが、海鮮丼に決めました。



来ました。海鮮丼。美味しいですよ。
クリームソーダも同時に頼みました。暑さに負けないようにしっかり食べて行きます。



鳥取県に入りました。こちらは青山剛昌先生の出身地なのですね。何回かこちらに来ていますが、そこかしこにコナン君がいます。



更に北上を続け、道の駅ハチ北手前のコインスナックふじに到着しました。



こちらの看板に引き寄せられました。こちらでヘルメットのシールドをスモークからクリアに交換します。夜間走行のスモークシールドは見えなくて危険です。



せっかくだから何か食べたいのですが、ここからが本番なのでカップのコーヒー2杯に留めます。



そして滋賀県へ。霧雨に少し降られて冷えましたがコンビニで休むと暖かいので平気ですね。
体力も回復してきました。
あとR1買いました(笑)



岐阜まで来ました。ここからは残距離100㎞程度です。白川街道に入りました。九州からの帰路にツーリングルートの新規開拓をする男。それが私です。(ナビは必要ないって切って各務原から迷ったなんて言えない。)



夜間は動物が出てきそうな道です。ペースも上げずに速い車には付き合わずに先に行かせて、ゆっくり走りました。最後の最後に転んだりするのは面白くないですからね。



帰ってきました長野県。休憩しながらなので20時間はかかりました。GPZの長距離が快適な性能のおかげで疲労は少なく、尻が痛いくらいです。
今回もありがとう相棒。



九州ツーリング(オール下道)
総走行距離3560.4㎞
消費燃料量163.51L
平均燃費21.77㎞/L
8日間1日平均445㎞走行

最終日は体力的に少々無理をしましたが、無事帰宅しました。九州ツーリング終了しました。道中で声をかけて下さった方、少し話し込んだ方、このツーリングレポートを見て下さった方ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

九州ツーリング6日目 阿蘇へ移動

九州ツーリング6日目です。そろそろ北上をしなくてはいけません。



ホテルの朝食を食べて出発します。



阿蘇に戻ってきました。牛がいますね。



運が良ければ愛車と放牧されている牛の記念撮影が出来ます。撮影する際は車の往来がありますから気をつけて。



あちらにもいますね。ブロイラーかな。



大観峰へ。やはり景色は格別です。



そこで食べる赤牛の串とフランクは格別ですね。



馬肉コロッケもいただきます。これだけでお昼ご飯になりますね。



今回はソフトクリーム単品でいただきます。



大観峰への道すがらスコールのマンゴー味も飲んだのでした。甘くておいしい。



珍しい景色を見かけたので思わず停車して撮影。イチロー選手かな。



いやこれは見事。奥の方の木も全てこのようになっています。これは芸術ですよ。手入れも大変そうです。好きでなくてはできないレベルに達していると思います。



ニホンジカもいました。道路に出てくると怖い相手ですが、こうしてみるとかわいいものですね。



やまなみハイウェイを走り三愛レストハウスへ。昨年もこちらでスイカサイダーを飲みました。今日は暑いのでもう1本追加で違う物を飲みたくて買いました。夏のツーリングの水分補給は大切です。
さて、ここで考えました。
(今日は時間もあるし、ここからなら門司まで行ける。明日本州一気に走るのも良いかも。)
と。門司のホテルAZに電話すると泊まれるとのこと。即決です。門司に移動します。



ホテルに到着し、夕食を食べに行きました。
天丼美味しいです。飲み屋さんなのでどんどん注文しようと思いましたが財布に残金2,000円しかない…。泣く泣く2,000円で飲み食いしました。



エビチリもエビがプリプリしていて美味しいです。



予算内で飲み食いしましたが大満足でした。店員さんも可愛い子がいたのでもう少し居たかったですが残念。「ごちそうさまでした。」とホテルに戻りました。
明日は本州を下道でひたすら北上します。今回のツーリングは全行程下道ですから、景色を見ながらのんびり行きますよ。
ではおやすみなさい。
関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

九州ツーリング5日目 知覧特攻平和会館 知覧武家屋敷

九州ツーリングも折り返しました。少しずつ帰ってからの事も考え始めていますが、あまり考えないようにしています。ツーリング中は現れる景色や状況を楽しみたいです。
今日はまず知覧特攻平和会館へ向かいます。



知覧特攻平和会館へ来ました。館外には陸軍の一式戦闘機隼が展示されています。
この隼は2007年の映画「僕は君のためにこそ死にに行く」の撮影用に制作された隼です。
隼は120機がここ知覧から特攻作戦に出撃していきました。
これから館内では四式戦闘機疾風を見ますが、疾風は特攻出撃をする隼等の直掩機としての任務を行いました。



特攻勇士の像「とこしえに」です。




薩摩富士と呼ばれる開聞岳を目に搭乗員の方は母を想い、兄弟を想い沖縄方面に出撃されていったのでしょう。



平和の鐘です。

館内は撮影禁止ですので文章のみになります。
特攻隊員の方の遺影は見ているとこみ上げてくるものがあります。遺された遺筆はどの方も達筆です。
この写真の隊員の方はどのような思いで死を受け入れる事が出来たのだろうかと考えていました。
語りべの方の話にもありますが、三角兵舎で特攻出撃を控えた隊員の方は寝食を共にしている訳ですが、身の回りの世話をしてくれる知覧の女学校の生徒が朝、枕を片付けようと触ると涙で枕が濡れていたという話が残されています。
涙で枕を濡らしていた隊員の方ほどしっかりした足取りで機体に向かって歩いていかれたそうです。
誰もが搭乗する際、地面から足が離れる瞬間、エンジンを始動する際にプロペラが回転する瞬間は表情が強ばると聞きました。
一昨年冬にここを訪れて聞いた話と今回聞いた話は語りべの方が変わりましたが、一昨年の方は家族を大切にして生きてほしい。昔の方は若くても達筆な方が多いのですよと紹介してくれました。
今回の語りべの方はより人間的な部分を掘り下げて話して下さったと思っています。
時代が違っているだけで、普通のその時代を生きた若者達の姿を感じました。
特攻平和会館を出ます。



今日は暑い日ですから冷えたペットボトルの知覧茶を飲みます。



知覧特攻平和会館に隣接されているミュージアム知覧に行きます。



展示物の撮影はホール前は可能ですのでこちらを撮影しました。戦前の知覧や戦後の知覧の歴史を見ることができます。



外へ出ます。三角兵舎です。



知覧といえば灯籠というほど灯籠を見かけます。



お昼も近いですが知覧武家屋敷へ。



見事な通りです。



何度来ても感動しますね。



庭園もよく手入れされていて美しい。



お昼は武家屋敷近くのお好み焼屋さんへ入りました。今日は暑い1日でしたのでアイスコーヒーを注文します。



注文したのはこちら。納豆と長芋のお好み焼です。白身に見えますが長芋です。こちらがお好み焼によく合っていて美味しい‼
知覧に宿泊して夜に飲みに来たいお店でした。



メニューも充実しています。ごちそうさまでした。



通りにはこのような親切なおもてなしをしているお店がありました。
駐車場に戻り移動します。近くに岬がないか調べたら見つけたので向かいます。



野間岬ウインドパークへ。



その名の通り風力発電の風車が見えます。



景色も見事ですね。RPGの世界に入って冒険をしている気分になります。



あまりに暑かったので、商店の軒先でアイスを食べます。おゴリまっせはこちらではポピュラーな棒アイスなのでしょうか?



なんとアタリが出ました‼もう1本貰えます。



おゴリまっせの在庫が無かったので、こちらの袋入りのかき氷をいただきました。甘くておいしい。
今夜の宿へ移動します。



今夜もホテルAZの宿泊になりました。こちらは特に安いようです。



夕食はこちらのお祭り一番館へ。



今夜も焼肉です。食べ放題なのでペース配分に注意です。こちらの生ビールは一杯目はサービスです。ありがたい。
明日は阿蘇へ戻ります。おやすみなさい。


関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

渋木

Author:渋木
バイクや車で出掛けるのが好きな男です。現在順調に脂肪を蓄えています。三度の飯より飯が好きです。
昨年初の大型バイクを買い、様々な人に助けられてライダーの世界に戻って来られました。長距離ツーリングが好きです。GPZの特性に助けられてあちこち出掛けています。エンジンが回っていると癒される性癖あり。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。