北海道ツーリング8日目 青森から帰宅

北海道ツーリング最終日です。本日帰宅します。天気は悪そうなので普段の運転よりも気を引き締めて走ります。



ホテルの無料朝食です。大間漬けが大変美味しくて、長距離走らないならご飯大盛りのおかわりを食べていました。見た目はもずくですが、めかぶのような食感にワサビが入っていると言えばよいのでしょうか。実にご飯に合います。
朝食も食べ終わり出発します。



しばらく走ったら雨雲に捕捉されました。
カッパの下にイージスを着込んで寒さ対策をします。外気温計は13度を指していますから、南下すれば更に気温は上がる筈です。体力勝負になります。



途中でババヘラアイスの販売を見かけて立ち寄りました。行きでは寄れませんでしたが、帰りに見かけたら必ず寄ろうと決めていました。



売り子のお母さんと話が弾みました。結構質問をしてくれたので、自分の気持ちに気がつきました。
私が北海道を目指して走り、北海道を回ったのは普段は山に囲まれて、景色の開けていない長野県に住んでいるからなのだと感じました。
北海道は景色が開けています。見渡す限り自分しかいない状況の中も走っていました。この景色に昔から憧れていたのでしょう。
実現した今もなお、北海道を走りたい。走り足りないという感覚は残っています。
自分はGPZの事を何も分かっていないので、まだまだ走っていきたいと自然と喋っていました。



そして山形県の温海まで来て給油します。
こちらのガソリンスタンドの店主と打ち解けてGPZの話で盛り上がってしまいました。
「ZZ-Rに比べたら少し地味だけど、日本をツーリングするには良いバイクだね。俺もこっちの方が落ちついていて好きだな」と言ってくれたのは忘れませんよ。



その後は東北ツーリングの際に立ち寄ったたわら屋さんにて食事します。きつねうどんを注文。揚玉が入れ放題というのが嬉しい。
前回は入れすぎていました(笑)



親子丼も美味しいです。これからも新潟を走る時に立ち寄りたいと思います。ごちそうさまでした。



豊栄パーキングにて煙草とコーヒー休憩していきます。雨は完全に止みました。気温も上がっています。行けそうです。日を跨ぐのは確定しましたが、このまま家を目指します。



糸魚川市を抜けて小谷村へ入ります。ここから白馬を抜けて裏道を走り帰宅です。
残りも頼むよ相棒。



午前を回り、途中何回かコンビニに寄って休憩をして帰宅しました。
北海道下道ツーリング終了しました。
全行程下道での岬巡りはハードかと思いましたが、やれました。次もやれと言われたらしんどいので嫌ですが、信号のない快走路を走りましたから時間のロスも少なく1日の走行距離が伸びました。
のべ3,800㎞のツーリングでした。
ありがとうGPZ。お疲れ様。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

北海道ツーリング7日目 函館観光

北海道ツーリング7日目です。本日夕方フェリーに乗船です。名残惜しい。仕事行きたくない(笑)



ホテルのすぐ近くが、新撰組鬼の副長、土方歳三様の終焉の地、一本木関門です。ここは必ず函館に来たら寄ろうと決めています。黙祷を捧げてきました。



幕府方だけの墓参りは自分は違うと思いますので、新政府軍の墓にも来ました。



護国寺の少し入った所にあります。



新政府軍の墓に黙祷を捧げて、碧血碑に来ました。
義に殉じた者の地は蒼くなる。あの時代を私は見たわけでは無いので知りませんが、幕府、倒幕、どちらも日本の未来をかけて戦った熱い時代でした。その時代の人々から何かを感じたくて、こうして訪れているのかもしれません。



五稜郭公園に来ました。今年は桜が満開の日に来れました。



ああ…。綺麗です。



五稜郭公園、綺麗でした。園内は花見客の方達で一杯でした。



お昼ご飯は中華食堂八方亭さんでいただきます。



ざるラーメンとカレーセットにしました。今日は暑い日でしたから、冷たいざるラーメンを選んで正解です。美味しい。カレーは優しい味でこちらも美味しくいただきました。バイクを駐車場に入れると車1台分の場所を取るので、端に停めようかと遠慮がちに聞いたのですが、快く停めさせてくださいました。ありがとうございました。



食後は温泉花の湯へ。こちらで妙高出身のお父さんと話をしました。定年後函館に引っ越してきたそうです。函館は妙高に比べて雪も少なく過ごしやすいと言っていました。妙高は豪雪地帯ですね。スキー場もありますし、燕温泉スキー場で滑った事もありますよ。



温泉と言えば湯上がりのコーヒー牛乳です。コーヒーが濃くてかつ甘くて美味しいです。



このタブも最近少なくなっている気がします。私の子供時代はこのタブの上にビニールと輪ゴムで蓋をしてあったような記憶がありますね。半分忘れました。
話は変わりますが、最近は中学時代の事も考えなくなったせいか、同期生の名前も絡みのない人は忘れていると思います。記憶が薄れるのは寂しいです。



フェリーの待ち時間に余裕がありましたから、函館市民のソウルフードと言われているラッキーピエロに来ました。なんというか非常に私好みのお店の外観です。



プレスリーがいます。



少し待って出来立てのトンカツバーガーをテイクアウトして外で食べます。GWですので家族連れやカップルが多く、テーブル席に一人で座るのは遠慮してしまったのでした。



ラッキーチーズバーガーもいただきます。こちらも肉の深さと言えば良いのかな。厚さもさることながら、奥までぎっしり詰まっています。パン生地に対して一切の妥協を許していません。
これは待って並んでも食べるのに納得しましたよ。美味しいです。来て良かった。



フェリー乗り場を間違えましたが、津軽海峡フェリーと青函フェリーは乗り場が違います。10分くらい離れた場所にあるので移動しました。
北海道ツーリングも終わりですね。後は本州を大事に自走して帰ります。
帰るまでがツーリングです。



さようなら北海道。ありがとう北海道。また必ず来ますよ。次は8月の本場の時期にしますね。



青森市内で格安で朝食付きのホテルを見つけチェックインしました。夜の青森市内へ食事に行きます。



良い雰囲気の店が多いですよ。



看板のお店ではなく、近くの長浜ラーメンのお店に入りました。ネギ大盛でいただきます。ウマい。



ネギチャーシュー丼もいただきます。セットで頼んだのでお得です。



餃子も美味しい。



〆はライチサワーを飲みます。いい感じに酔いました。私はお酒に弱いので程々が一番です。
明日はまだ一気に長野県に帰るか決めていませんが、山形県か新潟県に入る辺りまで移動できれば良いと考えています。余裕を持って帰宅したいです。無理をしてバイクを壊したりしては面白く無いので気をつけて走ります。おやすみなさい。

関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

北海道ツーリング6日目 積丹岬 函館に移動

北海道ツーリング6日目は朝からゆっくりです。
のんびりブログを更新しつつ、札幌の街中を歩いてきました。
今日は積丹半島へ行き、その後函館へ移動します。明日で北海道を離れます。ツーリングが終わりに向かうと寂しいですね。



昨夜チェックインしたホテル新東さんです。快眠できました。ありがとうございました。



積丹岬に来ました。



協力金を払います。



このトンネルを行きます。私の背にはちょうど良いですが、180㎝以上背の高い人は屈んで歩かなくてはいけないのかと思うトンネル内の高さでした。



海綺麗ですね。近くで見たいので浜に降りますね。



ここからでも美しさは十分伝わるかと思います。







積丹ブルーを体感させてもらいました。浜へ降りるのは少し道が悪いですから、足の具合の良くない方や、高齢の方、小さなお子さん連れの方は遠慮した方が良いかもしれません。
程近い神威岬は滞在時間の関係上今回は見越して、次回に持ち越します。楽しみは後に取っておきますよ。



函館へ移動する道すがら4万㎞に到達しました。



少し広い路肩があり、ちょうどそこで記録しました。一年で2万㎞走っていることになりますね。
これからもよろしく相棒。



お昼ご飯を食べていないので、少し遅いですがセイコーマートに寄って食べます。
こちらで食べられるのもあと数回です。寂しいですね。食べ終わったら函館までひとっ走りしますよ。



昨年GPZを撮影した場所を再訪しました。こちらは広いパーキングです。ここに来ると北海道ツーリングも終わりに近付いている実感が湧きます。
函館のホテルまで残りも大事に行きますよ。



こちらは昨年訪れたホテルウイングスさんです。
少し遅い時間でも対応してくれたので、連泊していました。



夕食は少し歩いた先にある弁財船に向かいます。
お店のご主人が覚えていてくれて感激しました。
あんかけカレーラーメンをいただきます。美味しいです。



アスパラバター炒めも美味しい。



梅酒で締めます。美味しくいただいて楽しく過ごせました。こちらを訪れて北海道ツーリングの話をご主人とするのが楽しみでした。
今年の北海道は晴れてくれて何よりでした。何回でも来てみるものですね。



遅くまですみません。ありがとうございました。来年はもう少し早い時間に来ますね。



フィルムカメラを持って少し歩きました。
函館駅です。綺麗です。



オブジェがあります。親が子供を守っているようにも見えますね。私はそう解釈しました。
ホテルに戻ります。明日は函館の観光をします。
おやすみなさい。
関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

渋木

Author:渋木
バイクや車で出掛けるのが好きな男です。現在順調に脂肪を蓄えています。三度の飯より飯が好きです。
昨年初の大型バイクを買い、様々な人に助けられてライダーの世界に戻って来られました。長距離ツーリングが好きです。GPZの特性に助けられてあちこち出掛けています。エンジンが回っていると癒される性癖あり。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター